POSレジはネイルサロンで導入するとその効果を発揮することが出来るようになります。ネイルサロンではなかなか顧客のニーズを聞き取ったりすることは出来ないところがありますが、POSレジを導入することで、顧客が求めているものが数字となって明確に出てくることが分かります。数字として出てくることで、より明確に課題として認識することが出来るようになりますし、何をどうするべきかという検討が出来るようになります。対話などではざっくりとしてイメージしか見えてこないものが数字となって出てくることで、よりその大切さを認識することが出来るようになるのが、このPOSレジを導入するメリットと考えてもいいでしょう。ネイルサロンのような接客業では特に見えにくい課題がはっきりするので、その効果は大きなものがあります。

データを数字として分析をすることができる

POSのレジを導入すると、お客さんの動向を数字として明確な形で認識をすることが出来るようになります。この数字はさまざまな分析をすることに使えます。単にお客さんの好みが分かるというだけではなく、この数字からお店の課題や問題点が見えてくることになります。そして、課題を見つけて改善策を施した時に、その効果を数字で見ることが出来るのも、このシステムのメリットです。数字というごまかしがきかない状態で出てくるので、これはやりがいにもつながります。従業員の一つの評価の方法として使うことも出来るので、モチベーションアップにもつながることになります。これも数字として明確な形で出てくるということが、これにつながっていくわけです。課題の深刻度もこれで分かりますから、全てに対して明確な形で出るというのは大きな意義を持つことになります。

データの取り方を工夫することで分析手法も広がる

POSのデータは取り方を工夫することで、より分析手法が広がり、それだけ意味深いものとなるものです。ですから、データの取り方を安易にしてしまうと、なかなか分析がうまく出来なかったり、解決策を見いだせなくなることもありますが、データの取り方を目的に応じて変えていくことで、より明確な答えが出るようにも工夫することが出来ます。例えば女性に対してしっかりとしたサービスが出来ているかどうかを調べるにしても、年代別でさらに細かくデータをとるようなことをすれば、さらに詳しいことが分かります。若い人向けのサービスは出来ていても、年配者に対してはあまり好かれていないなどの課題が見えてくることになるのです。こうした目的に対してデータの取り方を考えることが出来て、その効果も検証できるのはこのシステムの魅力といっていいでしょう。